1. アパート・マンションの光インターネット【イーブロードコミュニケーションズ株式会社】
  2. 最新情報
  3. お役立ち情報
  4. 未来社会Society5.0とは?

最新情報

未来社会Society5.0とは?

「e-Broad光マンション with IoT」は、日本政府が目指す未来社会【Society 5.0 】の実現に貢献すべく開始いたしました。

【Society5.0】とは

2016年1月に内閣府から発表された第五期科学技術基本計画のひとつであり、アベノミクス第三の矢「成長戦略」で重要な役割を担っているものです。
私たち人類の社会は、「狩猟社会」→「農耕社会」→「工業社会」→「情報社会」と発展してきました。
そして「Society5.0」はこれらに続き、情報社会では実現できなかった誰もが「情報を共有」する、新たなスマート社会の実現に向けた取り組みとされています。

出展:内閣府

では、【Society 5.0 】とはどんな社会を差すのでしょうか。

政府によると「 IoT ( Internet of things ) で全ての人とモノが繋がり、様々な知識や情報が共有され、今までにない新たな価値を生み出すことで、課題や困難の克服を実現する」社会だということです。

また、同サイトには「課題」として、
・少子高齢化
・地方の過疎化
が挙げられています。

通信技術が発展し、膨大な情報がインターネット上に溢れかえっている世の中になりました。
しかし、それらを有効に扱える人と、そうできない人の情報格差は、年齢や貧富の差などにより大きく広がっています。
例えばお年寄りの方が健康管理をスマホを介して行ったり、起き上がらなくても照明をつけられたり。
Society5.0は全ての人が、問題や課題に対する適切な情報をうまく扱い、生活を豊かにする社会を目指しています。

 

e-Broad光マンション with IoTが目指すこと

イーブロードは、まだインターネットやWi-Fiが各家庭に当たり前ではなかった頃から、集合住宅の一括型インターネットを通じて、安心で安価なネットワークをより多くの人へお届けし、情報格差の収縮と誰もが自分の意志で情報を得る事ができる社会づくりに貢献してまいりました。

今やインターネットは携帯電話文化の目覚ましい発展もあり、日本中の誰もが利活用する時代になりました。

そして政府の政策Society5.0にのっとり次にイーブロードがご提案するのは、IoTでより多くの人々が生活に密接したインターネットを活用する未来です。

これまでインターネットは、パソコンやスマホで利用するものでした。
しかし「IoT」の家電などが普及し始め、徐々に日常生活や仕事など、様々な場面で活用するものとして浸透しつつあります。

イーブロードはより多くの人の毎日に「IoT」を

私たちイーブロードは、集合住宅の全お部屋へ設備として一括でWi-Fiと家電IoT化サービスをご提供します。

導入いただいたマンションは、家電をスマホで操作できる「スマートなIoT物件」として周りに差をつけてアピールが可能になります。
また、IoTに馴染みのない学生さんや単身世帯の入居者様でも、今お持ちの家電製品を「IoT化」するので馴染みやすく、ごく自然に快適で便利な「IoT生活」を取り入れていただけると考えます。

 

「Society5.0」を見据えた「e-Broad光マンション with IoT 」
に関するお問合せは、担当営業もしくは
●お電話(フリーダイヤル) 0120-333-645
●問い合わせフォーム   https://www.hikari-mansion.com/inquiry/

まで、お気軽にご相談ください。