1. アパート・マンションの光インターネット【イーブロードコミュニケーションズ株式会社】
  2. 最新情報
  3. お役立ち情報
  4. 人気設備ランキング2019が発表されました!(2019.10.30)

最新情報

人気設備ランキング2019が発表されました!(2019.10.30)

全国賃貸住宅新聞「入居者に人気の設備ランキング」で
インターネット無料 が4年連続1位に選ばれました!

毎年恒例の人気設備ランキング2019年版が発表されました。

気になる「インターネット無料」の結果はなんと、
単身者向け・ファミリー向けともに、
4年連続で1位に選ばれました!

「この設備があれば周辺相場より家賃が高くても決まる」TOP10
3位までの結果は以下の通りです。

今回の調査は、全国賃貸住宅新聞社により、2019年9月2日~9月30日までの期間に、全国365社の管理・仲介会社へ行われたものです。

インターネット無料設備は4年前より、単身向けだけではなく、ファミリー層向けでも1位の存在になりました。

それは、スマホが若者だけでなく、全年代の生活に浸透し、自宅のWi-Fi設備需要が伸びていることが大きな理由の1つだと考えています。

 

必須設備ランキングでも、単身向け3位に!

人気設備ランキングだけでなく「この設備が無ければ入居が決まらない」
必須設備ランキングでもインターネット無料設備は、
単身向けで3位にランクインしています!

これは、若者を中心にインターネットが水道・ガスのように
インフラとして認識されてきていること、
インターネットマンションの認知度が浸透してきたことを表していると言えます。

 

値上がり続けるスマホの通信料金の節約にも!

インターネット無料や、Wi-Fiマンションの人気がこれほどまでに高まったのは、スマホのコンテンツが多様化し、通信データ量がどんどん必要になってきたからだと言えます。

特に2021年以降5G通信が出てくると、
一気にその消費量は増加すると予測されています。

それに合わせて携帯会社も、大容量プランを揃えてきていますよね。
そこで2019年現在、大手3社の携帯料金プランを比較してみました。

 

5Gまで使用できるスマホ料金プランの比較

 

大容量プランの料金と比較

※いずれも割引を含まず、2年定期契約プランを参考にしています(Softbankは縛りなし)

スマホ大容量プランの通信料は平均7,300円

利用者が最も多い5GB以内のプランで、約3~5,000円前後、
大容量となると、約7,000~8,000円かかるようです。

そこで5GBじゃ不安だけど大容量プランは高い、と感じる人は
なるべく公共や自宅のWi-Fiを使用して、データ通信量を節約しようとしますよね。

 

スマホは、年代を問わず多くの方が利用されています。
電話やメールだけでなく、ゲームや動画などの娯楽など
生活の中で様々なツールとし活用場面が増えているからではないでしょうか。

増え続ける通信データ容量と比例して通信料も上がり続けるため、マンションのお部屋のWi-Fi需要は伸び続けると予想されます。

今後、立地や家賃に対抗できる付加価値へ

賃貸新聞の紙面でも書かれていますが、
上記のようにスマホの大容量プランの通信費や、
個人でネットプロパイダと契約する費用の負担・契約の手間を考えると、
【入居者無料インターネット】設備があれば、
家賃が2,000~3,000円高くても、入居が決まるのも納得ですよね。

【インターネット無料】設備はまだまだ地域によって導入率にムラがありますが
(※参考:https://www.hikari-mansion.com/news/2019/09/26/788/
立地や家賃などの条件に、十分対抗し得る付加価値だと思っています。

 

インターネット無料設備に関するお問合せ・無料調査依頼はこちら

WEBフォーム:https://www.hikari-mansion.com/inquiry/
お電話   :0120-333-645

ご不明な点など、お気軽にお問合せくださいませ。

 

■参考

全国賃貸住宅新聞(2019年10月21日号)

TOPページ